ホームに戻る

ホーム > 太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電の電気設計コンサルタント

パリ協定および我が国のエネルギー政策を鑑みると、環境問題はCO2削減の問題を抜きに語れないほど、CO2削減は重要なテーマです。 当事業所は独立型太陽光発電事業を推進し、下記のようなメリットを生かし、CO2削減を推進しています。

1.化石エネルギーを消費しない。

地元に偏在している太陽光エネルギーを有効活用し、エネルギーの輸送費や送電ロスを削減します。

2.電柱のない場所でも大掛かりな電気工事は不要。

小規模の電設工事で対応できます。

3.当事業所は地域や事業所で環境エネルギー発電設備導入をータルでサポートします。

企画書作成 ⇒ 計画作成 ⇒ 設備施工 ⇒ テスト稼動 ⇒ 本稼動 ⇒ メンテナンス を一括サポート、技術指導なども行います。


(1)企画書作成

仕様書作成、電気回路図および組立て図面を作成します。

(2)計画書作成

仕様書(確定版)、電気回路図(確定版)、組立て図(確定版)、見積書、施工進捗表、事業計画を作成します。

(3)設備施工

設備の施工状況をチェックします。

(4)テスト稼動

数ヶ月に亘り、発電状況などのデータを自動記録し、設備状況を診断し、対応します。

(5)メンテナンス

数ヶ月周期で設備の点検と設備の修理、調整を地元業者に担当していただきます。

*対応可能な発電設備:太陽光発電、ハイブリッド(2種類以上の発電方式を組合わせたシステム)

 

太陽光発電システム 設計・試作履歴(一部)

■2009年12月~2011年1月/都内2企業に太陽光発電システムの開発・試作で技術サポート。

(1)サポート内容

・185W~10kW発電システムの設計

・上記の内、185W~600W発電システムの試作


(2)製品内容

・商用電源と独立太陽光発電システムの併用、オフィス内LED照明設備(600W)

・工事現場用独立太陽光発電システム、LED投光器(250W)

・60A電流センサーを開発

■2011年7月/柏市沼南商工会、駐車場にソーラー防犯灯(8WLED)を設置。

・LEDランプ:8W ・蓄電池: 鉛蓄電池 50Ah/12V

■2012年3月~2012年11月/北関東で太陽光発電システム(50kW)の開発・事業支援で技術サポート。

・系統連携で売電するシステムを完成

■2015年9月/柏市沼南商工会、駐車場にソーラー防犯灯を改良し、設置。

・LEDランプ:8W ➡ 20W にパワーアップ

・蓄電池: 鉛蓄電池 50Ah/12V(寿命:3年程度)➡ 72Ah/14.4V(寿命:10年程度)

*大幅に明るくなり、バッテリー寿命も伸びました。